■ 棒ノ折山 (埼玉県 標高:969m) 戻 る

日 程 2003年4月13日(日) 天気:晴れ 気温:25℃くらい
コース 出発(8:30)→河又駐車場(9:50)→白谷沢登山口(10:18)→ゴンジリ峠
→山頂(12:35 昼食)→河又駐車場(15:00)→自宅(19:30)
その後

さわらびの湯(名栗村・埼玉県) に行ってきました。

息子と2人での初めての山登り。なるべく近場でということで、この山を選択。
いきなり標高差700mというのが、かなり無謀な気はしたが、なんとかなるだろうという軽い気持ちでのチャレンジとなった。
まずは家を出発して、ローソンに向かう。以前、ローソンで購入した贅沢おにぎり(高級版)が豪華ですごくおいしかった(おすすめです(^_^) )ので、山頂であれを食べようということで買い込んだ。
さて、登り始めはゴルジュと呼ばれる沢に近いようなところで変化に富んでいて、山登りの雰囲気満点。(^_^)
だけど山頂に近づくにつれ、階段が多くなり、膝が上がらなくなってきた。。(^^;
山頂もあと少しのところで、いよいよ足が上がらなくなり、初めての山登りだからここらで止めても良いだろうと弱気の虫が。。。
休憩している時に「今日はこのくらいにしておこうか」と思わず息子に言ってしまったが、言ってからこんなことではいけないと自分に言い聞かせ、「ここまで来たんだから、最後まであきらめないで頑張ろう」と誓い合って、共に山頂を目指した。
山頂もあと少しとなってくると、バテてていたはずの息子が、あろうことかいきなり山頂向かって走り出した(今までの姿はなんだったんだ!)。
(それにしても山頂手前の木の階段はまじできつかった!!)
そして。。。ついに山頂へたどり着いた。
やった〜!と息子と二人でガッツポーズ。
山頂では360度見渡すことができ、ローソン高級おにぎりの味は格別だった。途中で言葉を交わしたグループの方から「うどん」を勧められたが、体は相当疲れており、食欲も湧かず、いただけなかった。おいしそうだったので、残念。
いや〜しかし、マジでヘトヘトになり、途中で何度も止めたくなったが、山頂で到達できた時の感動は何ともいえない満足感があった。



始めはこんなところを歩きます。

やっと名栗湖

名栗湖沿いに登山口へ向かいます。

登山口が見えてきました。
右側の車の辺りが登山口

ここが登山口

コース案内

最初はこんな感じの山道を行きます。

最初はなだらな

しばらくは杉の植林を行く。杖を調達

だんだんと険しくなってきます。

沢にでてきました。

沢がいい感じです。

ゴルジュ帯になってきました。


結構、険しい。

右側がクサリ場で上に向かいます。


頂上側の巻き道にて

途中、名栗湖が眼下に見えます。

道端に唯一咲いていたかたくり

岩茸石にて

この辺りからの登りがきつい!

途中の休憩所にて。
かなり疲れました。
山頂にて
頂上到着!
山頂にて
山頂はかなり広いです。
下山途中にて
これから下ります。
ゴンジリ峠にて
権次入(ゴンジリ)峠にて
岩茸石の横にて
疲れる木の階段を下ります。
岩茸石の裏にて
岩茸石の横を抜けて行きます。
下山途中にて
尾根道を行きます。
下山途中にて
林道との交差
下山途中にて
途中、至るところで名栗湖が見えます。
休憩場所にて
休憩所にて
下山途中にて
後半に近づき、一気に高度を下げます。
にて
薄暗い植林の中を下って行きます。
下山途中にて
かなりバテ気味です。
下山途中にて
ゴールもあと少し!
河又の駐車場そばにて
やっと、下山しました。