■ 金峰山 (山梨県 標高:2,598m 日本百名山) 戻 る

日 程 2004年9月20日(月) 天気:曇り 気温:10℃くらい
コース 出発(4:30)→秩父→(R140)→牧丘町→(川上・牧丘林道)→大弛峠 (8:00)
大弛峠(8:09)→朝日岳→サイの河原→金峰山→朝日岳→大弛峠
その後

鼓川温泉(牧丘町) に行ってきました。
ぬるめの湯でしたが疲れた後で、のんびり浸かれて最高でした。

念願の金峰山へ行ってきた。私たちにとって今までで一番標高の高い山。とは言っても、2,300mまで車で行けるので、標高差300m!そのため、今回は二人ともかなり結構余裕をかましていたが、意外とというよりかなり疲れた。。。^^;
酸素が少ないからだろうか。高山病の一種かな??

さて、朝は何とか時間通りに起きれた(本当は先週の予定だったが起きれずあきらめた(^^;)ので、ローソンで恒例の高級おにぎり(これが最高!)を買って現地に向かった。ふもとの牧丘町から車で川上・牧丘林道を1時間くらい延々と峠道を登り大弛峠(おおたるみ)に向かうが、さすがに2,300mまで車で登って行くのは大変。。
そして、大弛峠は予想に反してめちゃ寒かった。半袖の私はいつも読みというか、考えが甘い!
考えてみると100m高度が上がると0.6℃低下すると言われているから、高度0mの世界とは16℃くらいの違いがあるから9月だと寒いのは当然なのに。。。
でも、初めての森林限界突破も経験した!!
ますます山での経験値がアップしている??(^_^)/



大弛峠にて。ほんとに寒かった。

左が金峰山 右が国師ケ岳

かなり寒いぞ!

ここが入り口です。

さあ〜登るぞ!!

しばらくこんな道が続きます。

台風の影響でしょうか。

こういう道は楽で助かります

まだ、余裕かましてます。

途中の休憩所にて

晴れ間はあっても、富士山は見れませんでした。

寒〜

朝日岳にて
とりあえず、朝日岳に着きました

ここから、急坂を下ってゆきます

結構、傾斜があります。落石させないよう、注意が必要です

かなりバテてきました。

疲れてふてくされてますが、森林限界突破!
サイの河原にて
泣き言ばかり言い出しました。あと、もう少しだと言うのに。
サイの河原にて
サイの河原にて
サイの河原にて
完全にふて腐れモードです。(もう少しだ!頑張れ!)

所々、晴れ間が見えました。
サ
あと、もう少しで山頂だ!
山頂にて
やっと着きました。(2,598m)
山頂にて
やっと着きました。(2,598m)
山頂にて
五丈岩をバックに。やはりでかい!
てっぺんに行ってる人がいる(信じられない!)
山頂にて
西へ稜線が続きます。
山頂にて
金峰山山頂にて
五丈岩にて
五丈岩にて
五丈岩にて
五丈岩の中腹から見た山頂広場
サイの河原にて
サイの河原にて
やっと、戻ってきました。お疲れ様でした。