■ 瑞牆山 (山梨県 標高:2,230m 日本百名山) 戻 る

日 程 2004年7月4日(日) 天気:晴れ 気温:25℃くらい
コース 出発(4:30)→(中央自動車道・須玉IC)→増富温泉郷→瑞牆山荘(8:00)→富士見山荘
→山頂(11:00 昼食)→富士見山荘→瑞牆山荘(14:20)→増富温泉(15:00)→秩父経由→自宅(19:30)
その後

増富の湯(須玉町・山梨県) に行ってきました。
お風呂は広くて種類も多く、飲泉もあって、なかなかでした。あと、登山客が多く、山で見かけた人が多かった。

今回は初の日本百名山である瑞牆山(みずがきやま)へ行ってきた。家から遠いので、気合を入れて早朝、起きるつもりだったが寝坊してしまい急いで出かけた。標高も初の2,000mオーバーということで、ローソンの高級おにぎりを買い込んで、気合も十分。
圏央道−中央道と急いだところ3時間程度で着いてしまった。
山も近くなり増富を過ぎ、本谷川沿いの道は森林浴も楽しめ最高に気持ちが良かった。さすがに標高が高いから7月なのに結構涼しかった(登り始めるまでは。。。)
山の方は途中から岩場で険しくなり、よじ登るようなところもあるが、変化に富んでいてなかなか楽しかった。
山頂は狭く、その南側は大きく切れ落ちていて、高所恐怖症の私には足がすくんでしまうくらいの恐怖感があった。
山頂はガスってて展望は望めなかったのがちょっと残念だが、初の2,000m!今までのところとは雰囲気も異なり新しい領域に踏み出した気分だった。


瑞牆山荘駐車場にて
無料駐車場にて

↑ロールオーバー付き(訳もなく楽しんでます)
瑞牆山荘にて
瑞牆山荘登山口です。
登山中
はじめはなだらか
登山中
痛っ!普通の運動靴なので結構滑ってしまいます。
今度は登山靴を買ってあげよう
登山中
階段を駆け上る。まだまだ元気です。
今日は調子がよさそうだ!
富士見山荘にて
とりあえず、富士見山荘に着きました。一休み
登山中
一度、沢まで下ります。
天鳥川にて
天鳥側出合にて。水が冷たくて気持ちいい!
ここからも急な登りとなります。
登山中
桃太郎岩にたどり着きました。みごとに割れてます。
全長10mくらいあるかな。この脇を行きます。
登山中
だんだん道が険しくなってきました。
登山中
結構、急です。
登山中
だんだん疲れてきました。
登山中
巨大な岩も多くなってきて面白くなってきたぞ
登山中
ひとまず、すっぱいお菓子を頬張って、体力回復
登山中
山頂に近づくにつれて、でかい岩だらけになってきました。
登山中
2,000m突破!あと少し!
登山中
これ、登りですが、かなり険しい上、岩がごつい!

急登が続き、休みも多くなってきました。
登山中
もう、普通には登れなくなってきた。
がけをよじ登る感じかな。
登山中
ガスってます。山頂まで100m切りました。
山頂にて
山頂到着!涼しくて気持ちがいい!
山頂にて
この先は断崖絶壁です。怖くてあれ以上いけない。
山頂にて
大ヤスリ岩。南側は大きく切れ落ちていてかなり怖いです。
寝っころがって、顔だけ出して撮りました。
山頂にて
ガスってて遠くが見えない
山頂にて
山頂から西側
山頂にて
頂上は案外狭いです
瑞牆山荘にて
大分下ってきて、もう楽勝ムードです。

今回はそれほど、疲れなかったかな
瑞牆山荘にて
お疲れ様でした。