■ 三頭山(みとうさん) (埼玉県 標高:1,531m 日本三百名山) 戻 る

日 程 2005年6月19日(日) 天気:曇り
コース 出発(7:00)→都民の森駐車場(9:20)→鞘口峠(9:45)→見晴らし小屋(10:20)→三頭山東峰(10:56 昼食)→三頭山中峰(11:52)→ムシカリ峠(11:50)→休憩所→三頭大滝(12:35)→森林館(12:55)→都民の森駐車場(13:00)→自宅(16:15)
駐車場 都民の森駐車場:この時間帯はまだ半分以上空いていたが、帰るときには満車だった。
その後

数馬の湯(西多摩郡・東京) に行ってきました。
今回は行った時間が早かったのか、空いてました。露天風呂はそれほど広くはないですが、内風呂はそれなり広さがあって、人もそれほどおらず、快適でした。やはり、明るいうちに入るお風呂はいい気分に浸れます。風呂上りはいつもの定番として、子どもと一緒にビンのコーヒー牛乳を飲んで、のんびりまったりした時を過ごすのが最高です。
あと、都民の森の駐車場にあるお店には、大人100円割引券がありましたので、有効に使用させていただきました。

参 考

実は今回は谷川岳か日光白根山あたりに行こうかと考えていた。梅雨の時期で、天気予報は1日中、曇りとのこと。
朝5:00ごろ起きて、インターネットのライブカメラで谷川岳を見ると霧で何も見えない状態。天候が変わりやすい所でもあるし、子供と2人きりだし、と弱気なムシが騒ぎ出して、行こうか行くまいか悩んでいるうちに、時間は7時くらいになってしまった(なんて優柔不断なんだ)。そこで、近くて短い時間で楽しめるところはどこだ?ということで前から気になっていた三頭山に行ってみることに決めた。

ここは奥多摩の「都民の森」のなかにあって、指導票や道がしっかりと整備されており、途中、休憩場やベンチなども多く、ハイキングとして有名なコースでハイカーの他、ジーパンにスニーカーといった普通の格好をした家族連れやカップルなども多かった。

途中、木々や花々に名札が付いていて、名前すら分からなかった私にとっては、非常に参考になった。
また、自然に関するガイド的な看板もあって、とても親切。

コースもバラエティーに富んでおり、三頭大滝という見ごたえのある滝があるが、そこまでの道はウッドチップが敷き詰めてあって、歩きやすくて、香りが良く、気持ちが良い。子供にとっても、珍しく面白かったみたいで、ウッドチップを撒き散らしの大はしゃぎ!

我々は一般的なコースで標高差500mくらいの山頂まで、昼食を含めて3時間くらい行程だった。

天気は曇りで、展望も良くなかったが、所々で晴れ間も出て、暑すぎるでもなく、ほどよく風もあって、気候的にはちょうど良かった。
しかし、この時期に山頂ではなんと「ひぐらし」(せみです)が鳴いており、「カナカナカナ。。。」というBGMで、少し季節感はおかしくなって。。。



ここが都民の森駐車場。ここから登ります(9:18)

まずは鞘口峠を目指しました。最初はこんな階段

いきなり前に23人(子供が一所懸命数えていた)の団体さん。

森林館を抜けて、ここからスポーツ歩道(?)です(9:32)

ここがスポーツ歩道です


鞘口峠手前の休憩所。ちょっと休みました
左奥にはなんとアスレチック(?)がありました。

鞘口峠に着きました。(9:45)

ここから登りが急になってきます

ブナの道という名前が付いているだけあって、
そのような木が多いです(私にはよく分からない)。

鞘口峠と三頭山の間くらいにある見晴らし小屋
(10:20)
晴れていると御前山や大岳山などが見えるようです

所々、岩や石があって、前日、雨が降ったので
滑りやすくなってました

新緑のブナに囲まれてなかなか気分がよいです



なだらかなところも多く、歩きやすいです。

三頭山東峰に到着しました。(10:56)

↑ロールオーバーすると山頂の広さが分かります(ここは狭いです)

東峰横の休憩所で昼食です。
周りでひぐらし(せみ)が鳴いてました。

昼食後、またまた人だらけです。

三頭山中峰です。(11:36)

山頂から一気に下ります。

ムシカリ峠です。ここから三頭大滝に向かいます。
↑ロールオーバーすると標識アップが表示されます

見上げるとブナなどの新緑が一杯

下りも道が整備されていて歩きやすい

こんななだらかな道をひたすら行きます。

途中から秋川の源流沿いを歩きます。

途中で何度か沢を渡ります。

沢沿いの道で川のせせらぎなどを
聴きながら下ってゆきます。

ほんとに道が整備されてます。

滝見橋が見えてきました。

大分下って来ましたが、散歩がてら来ているような人が
多くなってきました。カップルや親子連れも多数いました。

ここから森林館までは、なんとウッドチップが
敷き詰められていて、歩くのが気持ちいい!

滝見橋の中央右側に三頭大滝があります。
↑ロールーオーバーすると滝が見れます。

途中の展望台にて、相変わらず展望なし


ウッドチップに子供は大はしゃぎ。こども曰く
「これって山道とは言えないよね」確かに。。。

森林館にて(12:55)
中は各種体験や。。。いろいろとできるみたいです。何が??

ここを下れば、都民の森駐車場です。

都民の森駐車場に戻ってきました(13:00)

■途中で見かけた花たち