両神山 標高1,723m
日 程
2006年7月30日(日) 天気:くもりのち晴れ
所在地
埼玉県秩父郡小鹿野町
コース
出発(4:30)→駐車場(6:30)→日向大谷登山口(6:37)→分岐(7:15)→弘法乃井戸(8:34)→清滝小屋(休憩)(8:44)→分岐→両神神社本社(9:45)→山頂駅(昼食)(10:22)→両神神社本社→清滝小屋(休憩)(12:06)→登山口(13:55)→自宅
コース図
 地図はこちら→
駐車場
日向大谷第1駐車場
第1駐車場は8台程度停められそうです。少し下ったところに第2・第3駐車場がありますが停められるのは5台程度のようです。また、第1駐車場からさらに進んだところに有料駐車場(500円)があります。こちらには水洗トイレもありました。
温泉他
両神温泉薬師の湯に行ってきた。ここは道の駅にあって内湯だけですが広くて洗い場も多い。湯はぬるめなアルカリ性でつるつるすべすべしている。
リンク

山行記

以前から行ってみたかった百名山のひとつで埼玉を代表する両神山へ行ってきた。
前回、寝坊したため諦めた山で、今回は朝4時半出発で山へ向かった。
この両神山はイザナギ・イザナミの二神を祭ったことが名前の由来ではと言われている。 古くから山岳信仰の対象として人々から崇められていたようで、登山道には石碑や石像が数多く置かれており、信仰登山が盛んだったことが伺える。
両神山の登山コースは豊富にあるが、もっともポピュラーなコースを選択。ポピュラーとはいえ、歩行距離も長く累計標高差も1,500m程度あり、しかも岩場・クサリ場の急登なども多くかなり疲れた。 登山道には指導標も多く必ず視界の中に目印があるので安心して歩けた。4月から5月にかけてアカヤシオが咲く時期はかなり込むようだが、この暑い時期はだいぶ空いていた。

アルバム

日向大谷第一駐車場です
先客は2台だけで余裕で止められました(6:30)
登山口にて
日向大谷登山口にて。これから登ります(6:37)
両神山荘前にて
両神山荘前にて。ここで登山届けを出しました(6:45)
登り始めは畑の中を行きます
登り始めは畑の中を行きます。
最初の指導標。山頂まで5.6km
最初の指導標。山頂まであと5.6km 距離あるな〜(6:48)
山道にて
しばらくこんな山道を行きます
鳥居をくぐります
しばらく行くと鳥居をくぐります(6:48)
ちょっとした沢を越えます
ちょっとした沢を越えます(7:01)
山道にて
最初のころは緩やかなアップダウンが続きます
クサリ場にて
所々、急なクサリ場が登場します

七滝沢コースとの分岐にて
七滝沢コースとの分岐にて。山頂まであと4.2km(7:15)
沢沿いに進みます
これからしばらくは沢沿いに進みます。
それにしても水が冷たくて気持ちがいい!
山道にて
どんどん高度を上げてゆきます。
木漏れ日のなか、しばし休憩中
日も出てきてしばし休憩中。このあたりでもかなり疲れてきました(^_^;
石像が所々にあります
不動様?石像が所々にあります。
弘法之井戸にて
弘法之井戸にて。しかし、おいしかったな〜
↑ロールオーバーで拡大(8:34)
清滝小屋にたどり着きました。
やっと途中にある清滝小屋へたどり着きました。(8:44)
七滝沢コースとの合流点にて
先ほど分かれた七滝沢コースとの合流点(9:00)
まだまだ急な登りです
まだまだ登ってゆきますが、もうすでにかなり疲れている。親が。。(^_^;
産泰尾根にて
やっと産泰尾根に出られました。山頂まであと1.4km(9:09)
両神山の山頂が見えるようになりました
尾根の右手に両神山の山頂が見えるようになりました。
↑ロールオーバーで拡大
尾根を進みます
これからは尾根を進みます。
クサリ場にて
このあたりから岩場・クサリ場の急登が続きます。
クサリ場にて
足場も滑るので慎重に登らなければ。
急登が続きます
よじ登るような所が多くなってきました。
大きな岩場にて
げっ!目の前に壁が登場。たまらず休憩を取りました。
大きな岩場にて
足場を考えながら、三点支持で登って行きます。
しかし帰りの方が辛そうだ。。
大きな岩場にて
大きな岩がゴロゴロしてます。
横岩にて
ハンドパワーと言って遊んでますが、こちらは声も出ない(^_^; (9:33)
ぐんぐん登って行きます
振り返ると、だいぶ上がってきました
両神神社本社にて
両神神社本社にて(9:45)
両神神社本社の狛犬たち
神社の狛犬。狛狼?↑ロールオーバーで逆側の狛犬が表示されます

山頂手前付近
少し下ります。
山頂手前付近
いよいよ山頂が間近に。
↑ロールオーバーで拡大
山頂手前付近にて
最後のひと踏ん張り!
山頂手前付近にて
横は大きく切れ落ちています。すごい高度感!
山頂手前付近にて
左側がガケになっているので慎重に!
山頂手前付近にて
さあ、あとこの長いクサリ場を越えれば山頂だ!
両神山山頂にて
やっと山頂に着いた!って感じです。。
両神山山頂にて
山頂にて。1,723m (10:22)
両神山山頂にて
山頂にて。
両神山山頂にて
山頂はかなり狭いですが360度見渡せます。
両神山山頂にて
手前は八丁尾根。この尾根も登山道の一つ。ただし上級者向けです。
両神山山頂にて
富士山の方向ですが、あいにく雲が出て見えませんでした。
両神山山頂にて
登ってきた方角はガスの中に。。。
下り道にて
さあ、これから下ります。
下り道にて
クサリ場などは下りが大変!足元に気を付け慎重に
下り道にて
だいぶガスってきましたが、視界の中に必ず目印(ピンクの紐)があるので安心です
下り道にて
下りは転びやすいの慎重に下ってゆきます。
清滝小屋にて
清滝小屋まで下りてきました。休憩をとりましたが、それにしてもすずめバチが多いです(12:06)
下り道にて
あとはひたすら下るのみ!
沢で少し休憩!
沢で休憩中の一こま。水がきれいで冷たく、しかもマイナスイオンも多く気持ちが良いです。
両神山荘手前にて
やっと、ここまで戻ってきました。中央に見えるのが水洗トイレです。
両神山荘手前にて
駐車場が近づくと、いつながらペースが上がる奴です(^_^;
駐車場にて
駐車場まで無事にたどり着きました。(13:55)
駐車場にて
さあ、これからジュースの一気飲み(^^)

途中で見かけた花たち

画像をクリックすると拡大表示します

ヤマユリ

ミヤマカラマツ

レンゲショウマ

ダイコンソウ