富士山(日高市) ふじやま
標高:221.2m
日 程
2010年12月4日(日) 天気:晴れ
所在地
埼玉県日高市
コース
県立奥武蔵自然公園入り口路肩駐車(14:02)→富士山(14:14)→駐車場(14:25)
コース図
 地図はこちら→
駐車場
県立奥武蔵自然公園入り口路肩駐車
温泉他
なし
リンク

山行記

埼玉には富士山の名が付く山が3つある。一つが弟富士山、それに小川町に位置する富士山、そして日高にある富士山。 いずれも本家本元とは違い低山だ。いずれは3つとも登る予定だが、まずは日高の富士山に向かった。
この富士山は旺文社の奥武蔵・秩父にコースも掲載されているので、以前から気にはしていた。
車を停める場所にもよるが、往復30分程度で山頂にたどり着けると考え、地図とカメラをポケットに詰め、 ジーパンにスニーカーという軽装で出発。 邪魔にならないような場所に駐車し、歩き始めた。
しばらくは舗装道を進むが、浅間神社の鳥居を抜けるころから山道となる。途中、御師岩(おしいわ)と いう伝説に満ちた岩があり、その岩の上で足踏みすると不思議な音色がするとあったが。。。う〜む?
さて、山道に入ると山頂までわずかという認識だったが、意外と急勾配で長い斜面が続く。ジーパンなんて格好では、ちょっときつかった。(^^;;
山頂には浅間神社の祠が祀られている。この山を訪れる人は少ないと思うが、その昔は 山岳信仰の対象となっていたのだろう。
往復30分程度の歩行だが、歴史に満ちた見所もあり、ちょっと得した気分。

アルバム

高麗川カントリークラブのクラブハウス入口通過後、Y字路を左へ入った所に路肩駐車。
県立奥武蔵自然公園・白銀平展望台とあります。
ゴルフ練習場を左手に舗装道を進みます。
しばらくすると右手に浅間神社の鳥居が見えます。ここからは山道になります。

鳥居を越したところに御師岩と呼ばれる伝説を秘めた大きな岩があります。
岩の上で足踏みしてみたけど。。。よく分かりませんでした。(^_^;)
富士山の標識に従って進みますが、ここから山頂まで直かと思っていたけど。。。
下浅間社からは意外と長い急斜面が続き、ジーパンという軽装にはちょっときつかった。
富士山山頂に到着。山頂には浅間神社の祠が祀られており、三角点がありました。
開けたところからは毛呂山の町が見渡せます。山頂にもたどり着けたので、早々に下ります。
スニーカーなので滑らないよう慎重に進みます。
下浅間神社に戻ってきました。神姥翁って何だろうか?
鳥居を抜けてからは舗装道を進みます。
ゴルフ練習場を右手に進んで行くとすぐに車を止めた場所に到着。