弘法山 こうぼうやま
標高:168m
日 程
2010年5月22日(日) 天気:くもり
所在地
埼玉・越生町
コース
駐車場(11:38)→弘法山頂(11:44)→駐車場(11:48)
コース図
地図はこちら→
駐車場
民間駐車場(無料)。
温泉他
今回、温泉は無し
リンク

山行記

さて、本日は物見山に続いて二山目。
この山は越生にぽつんと突き出たピラミッドのような山容で、前から気になっていたところだ。
弘法大師のゆかり深いところとして、この山名となったようだ。
中腹には弘法山観世音があり、そこまで車で登ることができる。こちらは安産・子育ての祈願寺にもなっており、ちょうど生まれたばかりの赤ん坊を抱えた家族がお参りをしていた。観世音から50m程度山道を登ると山頂にたどり着く。山頂には諏訪神社があるが展望はない。
麓に見正寺、中腹に観音堂、山頂に諏訪神社と上から下まで信仰の山として知られている。
中腹まで車で来てしまうと山頂までは10分掛からずに登れてしまい、物足りなさも残るが、杉檜の中、気持ちの良い山歩きができた。

アルバム


比企丘陵から越生に向かう路上は里山の雰囲気があり、こんなところを自転車で走行したら気持ちがいいのだろう。

ピラミッドのような山容の弘法山が見えてきました。

麓から見た弘法山。168mの単独峰。
低山だけど存在感があります。

山の中腹までは車で登れてしまいます。

こちらが中腹にある駐車場(11:38)

弘法山の歴史についての説明。弘法大師に由来深く山名にもなったとのこと。

階段上に観音堂があります。

階段を登った観音堂の境内。奥のブランコの先を進んで行きます。

観音堂。中はお人形が詰まれており、ちょっとびっくり!


ここの道を進んでゆきます。

ここから山道。標高は低いけど、この道ではハイカー以外は登らなそう。

杉檜の中を進みます。

山頂は目と鼻の先です。

ここを登り詰めれば山頂。

山頂手前に諏訪神社と記された石段があります。

ここが弘法山頂 168m(11:44)。諏訪神社がある。
観音堂から3分程度で山頂です。

左側の狛犬です。

こちらは右側の狛犬。

南側に少し開けた所がありました。越生の町が遠望できます。

さあ、これから下ります。

東側にも道がありましたので、そちらに進みます。

こちらの道はしっかりしてましたので、こちらが参道なのでしょう。

諏訪神社の鳥居。

ここから山頂部見えます。

ここを下りれば駐車場。(11:48)