城峯山
Mt.Jyomine
じょうみねさん
標 高
1037.7m
所在地
埼玉県秩父市皆野町
日 程
2011年5月5日(木) 天気:曇り
コース
石間峠駐車場(7:39)→城峯山(7:49)→天狗岩(8:06)→石間峠(8:43)→鐘掛城(8:52)→石間峠駐車場(9:02)
コース図
 
駐車場
石間峠(結構広いです)
温泉他
リンク

山行記

山から離れてはや4ヶ月。久しぶりの山行である。間が空いてしまうと億劫になってしまい、なかなか腰が上がらない。 そんな中、秩父鉄道主催の『ちちぶ名山ハイキング』なる企画を知る。全部で7コースあり秩父鉄道の駅がスタート.ゴール地点となっている。ゴールすると記念バッチが貰える。埼玉の山をメインに歩き回って者にとってはもってこいの企画。参加しないてはない。(*^-^)
ハイキングの方は開始時刻がAM8:30からと遅く、せっかくなのでもう一山寄って行こうということで、始めに城峯山に行くことにした。

ここは平将門にまつわる伝説の多い山でもある。歴史に彩られた山は大好きである。戦国の山城跡である鐘掛城も往復し、2時間弱だが古の歴史にふれることができ楽しい山行だった。

さて、埼玉には一等三角点を頂とする山が5山あるが、城峯山はそのうちのひとつ。山頂にはアンテナ兼展望台があり、なるほど360度遮るものがない。今日はあいにくの天気だが晴れた日は素晴らしい展望が楽しめるのだろう。少し残念。
少々人里から離れたところに位置するためか、GWだというのに誰とも会わずじまいだった。。 GWは関係ないかな。^^;

アルバム

石間峠に車を停めました。ここには東屋とトイレがあります。
城峯山山頂へ向かいます。いきなりの急登。歩き始めはキツイです。。(^_^;)
あっというまに山頂にたどり着きました。アンテナ塔は展望台でもあります。記念に一等三角点を撮っておきます。
埼玉で山頂に設置している一等三角点は5山あり、三宝山、雲取山、堂平山、物見山、とここ城峯山。全てクリアです。(v^ー゜)ヤッタネ!!
展望台からみた城峯神社。360度遮るものはありませんが、あいにくの天気で展望が効かず。非常に残念。
新緑の尾根道は気持ちがいいですね。所々でミツバツツジも咲いてました。
山桜も咲き誇り癒されます。
山桜とはいえ、この時期に埼玉で桜を見るのは不思議な感じします。 城峯神社まで下ってきました。結界を通過します。
ここを右に登ると天狗岩へ、左に進むと将門の隠れ岩にたどり着きます。とりあえずは天狗岩へと向かいます。
天狗岩から見た城峯山山頂部。
南西に目を向けると二子山や両神山が遠望できます。いつか二子山・西岳の上級者コースをチャレンジしなければ。。。
これはアカヤシオかな。ここだけに咲いていた気がしました。それにしても綺麗です。この時期だけの特権ですね。
さあ、このコースの見せ場のひとつに来ました。看板を見て思わず怖気づきますが、せっかくなので登ってみますが、のっけから急です。
ロープは2本下がっており途中から方向を変えます。左が1本目を登り終えた所。右が2本目を登り終えたところで、この位置の後ろが隠れていたとされる窪みがあります。
城峯神社にて。ここの狛犬も狼のようだ。
5月3日に山開きを迎えた城峯神社の表参道には千本旗が立ち並んでいます。何とも不思議な光景です。
「将門伝説を探るみち」眺望を楽しみながら伝説を探ることができるとのこと。展望は楽しめなかったのは残念。
城峯山は戦国時代の物見の山だったと考えられている。思わず当時の様子に想いを馳せてしまいます。
斜面には山桜やツツジが咲き誇っており、見ているだけで癒されます。 石間峠に戻ってきました。
さぁ、これから反対側の鐘掛城へと向かいます。
鐘掛城に到着。ここは戦国時代の物見を兼ねた山城跡とのこと。
石間峠に戻ってきました。さぁ、これから長瀞アルプスに向かいます。