新柵山
Mt.Arazaku
標 高
490.2m
所在地
埼玉県ときがわ町
日 程
2012年11月11日(日) 天気:曇り
コース
駐車場(7:17)→登山口(7:40)→新柵山(8:19)→全長寺(8:55)→登山口(9:06)→駐車場(9:26)
コース図
 
駐車場
ときがわトレッキングコース無料駐車場
温泉他

山行記

今回は地元の新柵山に行ってきた。 県道172号を西に向かう。ときがわ町には「ときがわトレッキングコース」があり、都幾山から堂平山まで7.5km程度続くコースになっているようだ。そのスタート地点に専用の駐車場がある。駐車場も広くてトイレも整備されている。この界隈の山を歩き回る起点として便利である。

さて、新柵山の登山口はここから20分程度、一般道を南へ歩かなければならないが、体慣らしにはちょうどよい。
旺文社の山と高原地図にはコースの記載のない、忘れ去られたような山だが、ぐるっと2時間程度の山歩を楽しんだ。
そして、下山後は車で移動して龍ヶ鼻山へ向かった。


左が往路。右が復路。復路は車の移動時に気付いておらず、一部、車道のログを取ってしまった。。。

昭文社のiPhone用の山と高原地図。GPSと連動なので、ナビとして利用でき非常に便利で安心。
歩行ログも残せる(紫色がログ情報)。カシミール3Dに取り込んだログの詳細はこちら

新型iPod nanoでウォーキングログを取ってみた。


新柵山山行
総歩数:11,618歩  距離:9.48km  カロリー:475kcal

アルバム

トレッキングコース専用と銘打ってあり、駐車場の奥の階段からトレッキングコースが始まる。先日、歩いた都幾山も通るコースである。
駐車場の横はバス停でトイレも整備されている。歩き始めて慈光寺入口の信号を左に曲がる。
右を見ると堂平山(真ん中のずんぐりした山)や剣ヶ峰が遠望できる。トレッキングコースはあの辺りまで続く。往復15kmなかなか歩き甲斐があるコース。
いつか歩いてみたい。
登山口はここ(写真左)を右に曲がる。登山口の手前に馬頭観音が祀られている。
ここが新柵山の登山口(7:40)。ここから進むとしばらく廃墟やお墓が続く。
旺文社の山と高原地図にはコースの記載がない。道はしっかりしているが、作業道と思われる枝道もあり、少し注意が必要。
所々、荒れているが概ね歩き易い。
当初は北西に向かい、尾根に乗ると南西方面へ進むが、直に山頂にたどり着く。
新柵山に到着(8:19)。登山口から40分程度の登りだった。
尾根を南へ進む。道は明瞭である。
コル(鞍部)に出た。尾根は奥武蔵グリーンベルトまで続くが、左へ曲がり下山する。
終始、植林の中を進む。途中で廃墟横を通過した。
廃墟を過ぎると舗装道に出た。ここを左に曲がり舗装道を進む。
民家が現れた。正面に弓立山が見える。
弓立山山頂のパラグライダー出発地も遠望できる。
全長寺を通過し、登山口まで戻った(9:06)。
一般道を淡々と進む。所々で落ち葉を燃やす煙が立ち込めており、その香りが晩秋を感じさせる。
里山の古い看板に郷愁を覚える。
慈光山入口交差点を右に曲がり駐車場に戻った。 次はここから車で移動して、龍ヶ鼻山へ向かう。