富士山
Mt.Fuji
山 名
ふじさん
標 高
181.5m
所在地
埼玉県小川町
日 程
2012年6月2日(土) 天気:晴れ
コース
駐車場(9:50)→富士山(10:07)→駐車場(10:25)
コース図
 
駐車場
ヤオコー駐車場
温泉他

山行記

埼玉には富士山の名が付く山が3つある。一つが弟富士山、それに小川町に位置する富士山、そして日高にある富士山。
...と同じ書き出しで、日高市の富士山は以前に登ったことがあり、今回は小川町の富士山に行ってきた。

今日は秩父皆野の破風山に行く予定だが、そのついでに寄ってみた。
R254バイパスのヤオコー駐車場に車を停め、トレッキングシューズではなく、スニーカーで向かった。 バイパスの歩道橋から富士山の全景が見えるが、本家富士山に似てると思えば、そのように見えてくる。(^_^;)
富士山の手前には、分譲住宅が所狭しと立ち並んでいるが、事前にネットで調べたところでは、全く何もなかったし、住宅も真新しいので、最近、出来たのだろう。
その住宅街を抜けると登り口がある。一応、山道だがすぐに山頂にたどり着いた。
ドコモやテレビ埼玉の電波塔があり、「富士仙元大菩薩」という石碑と3等三角点がしっかりとあった。

往復30分程度のプチ山歩き。

これであと一つ。秩父の弟富士山を残すのみ。今年行けるかな?

アルバム

バイパス上の遊歩道から見た富士山(9:52)。手前には新しい分譲住宅が並びます。
住宅を抜け、みどりが丘配水場に上る道を進んで行きます。
車道をぐるっと回るとみどりが丘配水場に到着。配水場の右側に登り口があります(10:05)。
結構急で、前日、雨降ったのか、滑りやすくフェンスに捉まりながら登って行く。
配水場を過ぎると尾根道に到着。右に曲がると山頂部に位置する電波塔が見える。

富士山山頂に到着(10:07)。「富士仙元大菩薩」の石碑が新しくなったのでしょうか。
後ろに折れた石碑がおいてありますが。。
山頂はこんな感じ。電波塔がそびえたっています。
山頂からは山道が続いていますが、こちらが小川町からの本来のルートなのでしょう。
復路は往路をそのまま戻る。途中、配水場の横を左に曲がって行きますが、真っ直ぐ方面も道が続いていたので、
しばらく歩いてみたが、藪になってきたので引き返した。
配水場の横は急斜面でスニーカーでは滑り易かったが、山道自体は100mもないかな。