弟富士山
Mt.Otofuji
山 名
おとふじやま
標 高
386m
所在地
埼玉県小川町
日 程
2012年7月16日(月) 天気:晴れ
コース
駅駐車場(6:20)→浅間神社(6:29)→弟富士山(6:37)→浅間神社(6:44) → 矢岳へ
コース図
 
駐車場
武州日野駅駐車場(300円/日)
温泉他

山行記

埼玉には富士山の名が付く山が3つある。一つが弟富士山、それに小川町に位置する富士山、そして日高にある富士山。
...と同じ書き出しで、日高市の富士山と小川町の富士山に続き、残りの富士山である秩父市の弟富士山に行ってきた。

本日のメインは矢岳で、弟富士山はそのついでということで寄ってみた。
目指す弟富士山は武州日野駅の横にポツンと隆起したような山である。
武州日野駅には駐車場(300円/日)があり、そこに車を停めるが、駅員が不在のため、帰りに清算することとして歩き出す。駅から300m程度進むと登山口のある浅間神社に辿り着く。
さぁ、これから登ろうという段になり、お腹が痛くなる。。。
さきほど駅のトイレで用を済ませたのだが、この日はどうもお腹の調子が悪い。。。
たまたま浅間神社にもトイレがあったので、そこでも用を済ませて登り始める。
調子が悪いなと思いつつ登っていると10分足らずで山頂に到着。 あっけなく登頂してしまった。 この日は、これから苦労を強いられる矢岳に向かわなければならないため、写真だけ撮って、麓の浅間神社に戻る。

そして、もう一度、用を済ませて。。。下品ですみません(^_^;)

こんな体調で、あの矢岳に登れるのか。。。
それでも埼玉県に存在する「富士山」という名が付く3つの山を制覇出来たので満足である。(^_^)

ということで、続けて矢岳編に進みます。

アルバム

駅の駐車場は明確に仕切られていないが、意外と広い(6:20)。
この日も暑くなりそうで、荷物が重くなるからと少し悩んだが駅の自販機でアクエリアスを1本購入。これが正解だった。。
しばらく線路沿いに進み、踏切を渡る。右側に見える丘陵が弟富士山です。
登山口のある浅間神社に到着(6:29)。この先、目指す矢岳は遥かかなたに見える。体調も悪く少し気が遠くなります。。。(汗)

弟富士山の名前の由来。う〜む、なるほど!こういった説明はついつい見てしまう。^_^;
神社の本殿の左側が登山口になります。山頂まで15分とあります。
鹿など獣除けのネットから山道に入ります。
しっかりした道を淡々と進んで行きます。
登り始めて10分足らずで山頂部に到着(6:36)
弟富士山山頂にも浅間神社の奥の院がある。
山頂を通り越し、反対側へ下りても矢岳に向かえるが、お腹も調子が相変わらずでトイレのある浅間神社へ下って行きます。。(お腹も下り坂です(^_^;))

弟富士山遊歩道の全景。

さぁ、トイレを済ませて、あの矢岳に向かいます。→  矢岳編