竜ヶ鼻山・物見山
Mt.Ryugoppana,Mt.Monomi
標 高
493.8m
所在地
埼玉県東秩父村
日 程
2012年11月11日(日) 天気:曇り
コース
和紙の里駐車場(9:52)→物見山(10:48)→龍郷山(10:59)→リュウゴッパナ山(11:03)→(昼食休憩30min)→送電線(12:00)→和紙の里駐車場(12:30)
コース図
 
駐車場
和紙の里駐車場
温泉他

山行記

今日は新棚山に続く2山目。
場所を東秩父村に移し、リュウゴッパナ山(龍ヶ鼻)という名の山を目指す。 スタート地点は「東秩父村和紙の里」。
ここは忘れもしない「外秩父七峰縦走ハイキング」の舞台となったところである。七つの山を越え42kmを歩き切るという地獄のハイキング。
これは最早ハイキングと呼べるような代物ではなかった。私にはとっては。。。
ギリギリ規定時間内に歩くことが出来たが、後半は修行をしているようで、ただ彷徨っているだけだったが、 そんなコースの一部の片道4kmを往復して、龍ヶ鼻山という変わった名の山と、近くに隣接する物見山に行ってきた。
和紙の里からほとんど舗装された林道歩きに終始し、歩いた距離のほどには充実感が満たされなかった。 ただし、林道を歩いていると、脳裏にあの時の悪夢が蘇ってきた。。(^_^;)

完歩した時には、もう二度と参加はしないと心に誓ったが、来年の4月もここを歩いているのだろうか。。。
そんなわけで、この日は3山、18kmほど歩いたが、結局、誰一人とも会わず、マイナーな山行となった。


昭文社のiPhone用の山と高原地図。GPSと連動なので、ナビとして利用でき非常に便利で安心。
歩行ログも残せる(紫色がログ情報)。カシミール3Dに取り込んだログの詳細はこちら

新型iPod nanoでウォーキングログを取ってみた。

リュウゴッパナ山山行
総歩数:12,676歩  距離:10.65km  カロリー:537kcal

今日の成果
新柵山+リュウゴッパナ山

アルバム

東秩父村和紙の里に車を停めて歩き始める。
忘れもしない和紙の里の中庭を抜けて進みます。
介護老人保健施設みどうの杜を越して、左に曲がり林道「御堂笠山線」に入ります。
木々の隙間から官の倉山、石尊山が遠望出来ますが、あそこも外秩父七峰ハイキングのコースの一部。
しばらく進むと左側にリボンとともに山の中に進む道を発見。入口に昔、標識だったと思われる朽ち果てた柱があり、いかにも怪しいが、
舗装された林道だけでは味気ないので、進んでみました。
道のほうもそれなりに荒れていますが。。。
直ぐに林道に戻ってしまった。少しだけショートカットしたようだが、ほとんど意味はなかった。
始めに目指す物見山が正面に見えてきました。物見山登山口手前の道は広くなっている。
ここが物見山山頂に向かう、登山口。ぐるっと左に巻いて登りつめます。
道はしっかりしており、しばらく進み山頂直下になると斜面が少しきつくなります。
物見山に到着(10:47)。ピンクのリボンに山名が記載されていました。
次にリュウゴッパナ山に向かうため、そのまま進み、林道にできました。
林道に出ると向かいにハイキングコースを現す看板が設置されていますが、案内の通り、山の中に進みます。
山道を進み5分足らずで、リュウゴッパナ山との分岐に差し掛かります。ここを左に進むとリュウゴッパナ山です。
詳しく見るとリュウゴッパナと書いてあります。。。(^_^;)
最初のピーク。道がありませんので怪しいですが、登りつめると龍郷山とありました。
この山の山頂はこんな感じ。続けてリュウゴッパナ山を目指して先に向かいます。
二つ目のピークを目指して尾根を登って行きます。
リュウゴッパナ山に到着(11:03)
今日もケータイにはナビとして働いてもらっておりますので、充電器にて充電。充電しながらFM79.5を聞く。
Sとしては珍しくラジオが繋がったが、すぐに切れてしまった。残念。。。
今日は味噌ラーメンです。冷え切った体に効きますね。美味しかった〜
30分程度昼食休憩を取り、満腹気分に浸り、また、歩き始めます。
あとは舗装された林道を淡々と下るだけ。。紅葉も進んでいるようでもいまいちでした。
前方に高圧線を発見。見晴らしを期待して左へ登ってみましたけど、いまいちだった。。。

iPhone5のパノラマ機能を使ってみた。

高圧線でのパノラマ撮影。上下2枚で360度となっています。
そして、林道をさらに進み、介護老人保健施設みどうの杜まで戻ってきました。
駐車場まで戻ってきました(12:30)。