白根三山(北岳,間ノ岳,農鳥岳)
Mt.Kitadake,Mt.Ainodake,Mt.notoridake
きただけ・あいのあだけ・のうとりだけ
標 高
3,193m、3,189m、3,026
所在地
山梨県,静岡県
日 程
2013年9月27日(金)〜29日(日) 天気:晴れ
コース
1日目
芦安温泉駐車場(5:30)→広河原インフォメーションセンター(6:12)→広河原山荘(6:48)→大樺沢二俣(休憩)(8:38)→八本歯のコル(11:06)→吊尾根分岐(休憩)(112:03)→北岳(12:31)→北岳山荘(14:00)
2日目
北岳山荘(5:46)→中白根山(6:14)→間ノ岳(朝食休憩)(7:10)→農鳥小屋(8:40)→西農鳥岳(9:31)→農鳥岳(10:10)→大門沢下降点(11:08)→大門沢小屋(休憩)(13:08)→林道終点(15:35)→奈良田ゲート(16:07)→奈良田温泉(16:44)
3日目
奈良田温泉(8:50)−(バス移動)→広河原(9:51)−(バス移動)→芦安温泉駐車場
コース図
 
駐車場
芦安温泉駐車場(無料)
温泉他
/ 南アルプスNET / 北岳山荘の山岳情報 / 民宿えびなや / 奈良田温泉女帝の湯

山行記

毎年、恒例の泊まりでの名山巡り。
今年向かった先は、白根三山。白根三山とは言わずと知れた?南アルプスの絶対的な王者として君臨する北岳、日本で4番目の標高を誇る間ノ岳、そして、農鳥岳の三山の総称である。日本百名山が二つ、日本二百名山が一つを一気に歩くコースである。
また、日本で一番長い3,000m越えの縦走コースとしても知られている。

北岳は富士山に次いで日本で2番目の標高を誇る高峰だということは、以外と知られていない。。。
いや、以外という表現は適当ではない。
富士山に次ぐ2番目以降の山の名前なんて、山登りしない人にとっては全く興味はないだろう。
それにしてもよく聞くことだが、日本で2番目に高い山が北岳というありきたりな名前なのは残念な気がする。南アルプスの高峰のなかでも一番平凡過ぎないか。。(^_^;)
そして、南アルプスでは2番目、日本では4番目に高い間ノ岳の由来は北岳と農鳥岳の間にある山だからその名が付いたと言われているが、こちらも同様だろう。
しかも間ノ岳はそこを目的に登られることはほとんどなく、北岳や白根三山を縦走したついでに寄られる山とガイドなどには記載されている。 なんとも残念だが、よくよく考えると我々の山行における間ノ岳もそんな感じであった。
南アルプスのツートップは、北アルプスのツートップである奥穂高岳や槍ヶ岳に名前負けしているような感があるが、山の魅力としては負けず劣らずだろう。

そんなことはさて置き、天候にも恵まれ魅力溢れる北岳とその稜線を楽しめた。

さて、9月も下旬、昨日の台風一過で関東もだいぶ涼しくなってきた。
夜中に甲府に向かう。北岳の登山口である広河原まではマイカー規制があり、車は手前の芦安温泉に止める。 夜中2時過ぎに到着した駐車場で仮眠するが先週まで暑さはうそのように寒かった。

アルバム

今回は写真が多いので画面を分割しました。

始めに
2012.09.27
北岳登頂 編
2013.09.27
白根三山縦走 編
2013.09.28
奈良田下降 編
2013.09.28