武蔵越生七福神巡り
Shinhodaka ropeway
標 高
-
所在地
埼玉県越生町
日 程
2013年1月6日(日) 天気:晴れ
コース
越生駅→(バス20分)→黒山バス停→(歩3分)→全洞院→(歩30分)→龍穏寺→(歩40分)→越生町自然休養村センター(昼食20分)→(歩3分)→円通寺→(歩15分)→最勝寺→(歩30分)→弘法山→(歩25分)→正法寺→高取山→(歩10分)→法恩寺→(歩3分)→越生駅→駐車場
コース図
 
駐車場
越生町役場
温泉他

山行記

年初め、正月ということで縁起を担いで武蔵越生七福神巡りコースを歩いてきた。
越生駅前の法恩寺を起点に全洞院まで、12.6kmのハイキングコースである。始めにバスで全洞院に向かい、法恩寺まで7つの寺院を廻ることにした。

開運招福

家内安全や健康長寿、商売繁盛など1年の福運を願う七福神巡り。
七福神とは七つの災いを除き、七つの幸せを与えてくれる神々。とのこと、縁起がいい。
今回は、以下のような順序で歩いた。

全洞院  布袋尊 : 夫婦円満、財宝賦与
  
龍穏寺  毘沙門天 : 開運厄除、大願成就
  
円通寺  寿老人 : 長寿延命、富貴招福
  
最勝寺  福禄寿 : 招徳人望、俸禄増加
  
弘法山  弁財天 : 恋愛成就、学問成就
  
正法寺  大黒天 : 五穀豊穣、子孫愛育
  
法恩寺  恵比寿 : 商売繁昌、除災招福

(↑寺院名をクリックすると寺院ごとの御朱印が表示される)

あと折角なので、それぞれの寺院で御朱印を貰った。
御朱印を知ったのは、つい最近の話である。知り合いから実際に見せてもらった時に興味を覚えた。機会があれば、集めてみようと考えていたが、よい機会となった。
寺院でお願いすると筆で書いてくれる。お寺や神社は星の数ほど?あるが、コレクションしたくなる気持ちも理解できる。
最初の全洞院で越生七福神専用の御朱印帳を購入して、7カ所で御朱印を貰ってきた。
御朱印帳が300円で御朱印が1カ所300円。締めて2,400円也
お金は掛かるけど、嵌まりそうである。
同じ埼玉県内で、他にも七福神巡りが出来るところは多々あるようだ。それに 七福神以外でも、十二支巡りや、秩父三十四巡りなんていうのもある。
う〜む、お小遣いが足りなくなるな〜。

正月早々、全く縁起が良い。 この日はよい陽気で、ご年配の夫婦やグループが多かった。
のんびりと、ひだまりの中、里山ハイクはなかなかのものであった。
そして、正月ボケを解消するのに程良いハイキングとなった。

次はまた寂しい山に向かうかな。。

アルバム

越生町役場の駐車場に到着(8:51)。駐車場には観光バスが止まっていた。後から分かることだが、七福神巡りツアーバスのようだった。
歩かなくても回れるってことですね。さて、こちらは越生駅まで歩いて、9:25発のバスに乗った。
そして、バスから下りた時にカメラが無いことに気付き、その後、バスを追いかけ大変なことに。。。事の顛末を書くと長くなるので省略^_^;

バスを下りた黒山熊野神社にまで戻った。カメラは無事に取り戻し事なきを得たが、無駄な歩きや走りで早くも疲れている。。。(T_T)
気持ちを切り替え、まずは最初の七福神・布袋尊が祀られている全洞院からスタートする(9:51)。全洞院の詳細はこちら
全洞院を出ると同時に、越生町役場に停まっていたバスがやってきた。停車すると団体さんが。。。先に朱印を貰っておいてよかった。^_^;
次は毘沙門天の龍穏寺を目指し、約2.5kmの歩きとなる。
越生の緩やかな里山を登りながら進む。道端のお地蔵様もいい雰囲気だ。

オーバーペースになりがちだが、周りの景色を楽しみ。
所々でハイカーさんと出会う。ちょっとした山道を抜けると集落に出る。
舗装された道路に出る。下馬門という珍しい石碑。昔はここに龍穏寺の下馬門があったようだ。
舗装路をしばらく進むと龍穏寺が見えてきた。
奈良・平安からの歴史を今に伝える重厚な山門。龍穏寺の詳細はこちら。次は円通寺を目指す。
以前から非常に気になる「山猫軒」。長閑で里山の雰囲気である。
集落を抜け、山の中を進むと山猫軒が見えてきた。
これが魅惑の山猫軒の入り口。先には代官屋敷があり、寄ってみた。

龍穏寺の寺代官を務めていた宮崎家の屋敷跡とのこと。龍穏寺は関三刹に任ぜられ、全国の曹洞宗寺院を統制していたとある。
代官屋敷といえ、トタン屋根からみて近年の造営のようだ。
山を越え、円通寺に向け集落や山中を緩やかに下る。
7カ月ぶりのお地蔵様
龍穏寺から小一時間歩くと越生町自然休養村センターに到着(11:21)。ここで食事休憩
今日の楽しみのひとつ。ひもかわうどん並(\420)を注文。めんもしっかりしており、じゃがいもの塊もグーです。体も温まって美味しかった〜。
越生町自然休養村センターの横を抜けると寿老人の円通寺に到着(11:41)。詳細はこちら
次は最勝寺を目指す。
周囲は越生梅園。あと1カ月ほどで梅も咲き始めるのだろうか。人出もすごいのだろうな〜。
蔵造りの建物は浄水センター。さすが?
道端に馬頭観音、庚申塚、大黒天という石碑もあった。

建康寺

福禄寿の最勝寺に到着(12:00)。最勝寺の詳細はこちら
次の目的地である弘法山観世音に向かう。左写真真ん中の小高い山が弘法山。
弘法山を目指して淡々と歩を進める。
弘法山に差し掛かり左へ曲がり、お墓の脇を登ると弘法山観世音の参道に到着(12:35)。

弁財天の弘法山観世音。詳細はこちら
続けて五寺目の正法寺を目指す。
越生の市街地を30分程度歩くと正法寺が見えた。
大黒天の正法寺に到着(13:09)。詳細はこちら
そして、最後の法恩寺を目指すが、途中、高取山へ0.3kmと標識があった。
高取山はまだ登ったことがない。距離も大したことがないから登ってみようと寄り道した。
詳細(というほどのことはないけど)はこちら → 高取山
越生駅に向かうと直に恵比寿様の法恩寺に到着(13:49)。

このお寺も風情がありよい雰囲気。詳細はこちら
無事に七福神めぐりを終えた。越生駅経由で越生町役場まで戻った(14:02)。
ご朱印も集めることができた満足の一日。縁起のよい年になるかな(^_^)