高取山
Mt.Takatori
標 高
170m
所在地
埼玉県越生町
日 程
2013年1月6日(日) 天気:晴れ
コース
登山口(13:21)→高取山(13:31)→登山口(13:38)
コース図
 
駐車場
越生町役場
温泉他

山行記

この山行記を書く時点で、すでに1か月近く経ち記憶自体が薄れつつあるが、越生の七福神めぐりの途中で立ち寄ってみた山である。
6番目のお寺を巡って、最後の報恩寺へ向かう途中の分岐で、「高取山 0.3km」の標識とがあり山道が続いている。
高取山?まだ、行ったことのない山だぞ、それに0.3kmという近さ、行き掛けの駄賃で行ってみた。

この日、初めての山道を10分も歩くと山頂に到着。

ここはその昔、高取城という中世の山城があったところで、見る人が見ればわかるのかもしれないが、城跡としての遺構はよく分からない。
山頂には越生神社の奥宮がある。 要害山とも呼ばれているらしい。

それにしても、往復20分弱の山歩き。ものすごい中途半端。
その先に続く大高取山へと続く道へ向かいたくなる衝動にも駆られるが、未踏ではないので止めておこう。

少々?消化不良な山行だったが、引き続き最後の七福神・恵比寿様が祀られている報恩寺に向かった。

アルバム

正法寺から越生神社へ続く道の途中で、高取山へ続くハイキングの分岐がある。
標識には高取山  0.3mとある。ここから山道に入り込む。
山道に入ると直ぐに分岐となる。富士と明記された石碑を境に右側が山頂にある奥宮の参道のようだが、左側に進む。
山道は気持ちがいい。やはり、この歩きがないと物足りない。(^_^;)
いくつかの分岐を越えると山道は高取山のピークを左に巻きだした。
始めの分岐を右に進めばよかったのかと、思いつつそろそろ右に見えるピーク目指して分け入ってみる。
ピークに向かって進むと踏み跡に出た。
高取山に到着。ここは以前、城があったところで土塁跡のような遺構がある。
山頂には越生神社の奥宮があり、かなり広い。
越生神社からの参道を下る。
5分程度で下った。登り下りで約20分弱。お手軽な登山となった。(^_^;)
それでは、引き続き越生七福神巡りに戻る。