第16回武蔵おごせハイキング大会
-
標 高
-
所在地
埼玉県
日 程
2014年10月26日(日) 天気:晴れ
コース
コース
越生市役所(7:08)→大高取山(7:53)→越生自然休養村センター(8:12)→龍穏寺CP1(8:52)→黒山三滝CP2(9:32)−(食事休憩)→傘杉峠(10:11)→顔振峠(10:38)→熊野神社(11:13)−(食事休憩)→桂木観音(11:53)→ゆうパークおごせ(12:30)
コース図
駐車場
-
温泉他

山行記

毎年、この時期になると越生を舞台とした『武蔵おごせハイキング大会』が開催される。
武蔵おごせハイキング大会は7km、17km、22kmの3コースがあり、昨年の「第15回武蔵おごせハイキング大会」に引き続き、今年も「健脚!後振峠パノラマコース」22kmに参加した。
前回は調子に乗って前半で飛ばしていたら、黒山三滝から傘杉峠に抜ける急登でバテバテになり足が動かなくなった。
今年も脚が心配だったが、ここのところ毎週歩いていたせいか、特に問題はなかった。
それと今回こそ?は周りを気にせずにのんびり歩こうと考えていたが、やはりそうはいかずに昨年と同様にタイムアタック的な歩きとなってしまった。。
22kmを歩かれるのは健脚の方が多く、ペースも早くてついつい引っ張られてしまった。。
後半の桂木観音からは7kmコースと合流し、夥しい人でコースはさながら大名行列のようになる。そのためラストスパートとはいかずクールダウンのような歩きになってしまった(^_^;)

結局、終始自分のペースが掴めず、昨年と同じような歩きとなってしまった。こういうハイキング大会には向かないみたいだ。

アルバム

7時前に会場に到着。7:00からは22kmを歩く人のスタート時刻だが、周りはほとんど17km(スタート時刻8:00〜9:00)の方ばかり。皆さん朝が早い。
そして、7時にスタート。スタートゲートからコースは渋滞緩和のため、2手に分かれるが今回も緩やかコースではなく、スカイツリービューが期待できる大観山コースへ進むが、この日は霞んでスカイツリーは見れなかった。
始めはハイカーが集中する。まずはウォーミングアップでゆっくりと歩く。
無名戦士の墓前を左にそれて山道に突入する。
7:53 大高取山を通過。この辺りから周りのハイカーはハイペースになる。
県道61号線に出ると、ハイカーもまばらになるが、皆さん速い!
そしてお馴染み?の「山猫軒」の看板。
あじさい街道を進み、山の中をしばらく進むと山猫軒に到着。
「その時ふとうしろを見ますと、立派な一軒(いっけん)の西洋造りの家がありました。」
注文の多い料理店、山猫軒、中は広そうだけど、ここも注文が多いのだろうか(^_^;)
いつかは寄ってみたい。という思いはあるが実現せず。。。
第1チェックポイントの龍穏寺に到着。1年ぶりの禁葷酒の石碑。
8:52 重厚な山門をくぐりチェックポイントを通過。
舗装された道から山道に変わり、次のチェックポイントのある黒山三滝を目指す。
山道を登って下りると県道61号線に出る。黒山三滝まであと1.4km。
熊野神社前を通過。ここは休憩ポイントとして昨年は出店が出ていたが、まだ時間が早いようだ。
黒山三滝手前のお休み処、これから続々と訪れるであろうハイカーのため??、マスの塩焼きを始められていた。匂いにそそられるが先を急ぐ。
9:32 黒山三滝に到着。ここまで約10km程歩いた。ここから始まる本格的な山歩きに備えて食事休憩を取る。
昨年はこの辺りで足が攣りそうになりバテバテだった。すでに今回もバテバテではあるが、脚は調子よかった。
上部に稜線が見えると直に傘杉峠に到着。ここまで約12km。コースの半分を歩いた。
傘杉峠から本日の最高地点である622mのピークを抜けて、奥武蔵グリーンラインに出る。
奥武蔵グリーンラインをしばらく進むと顔振峠に到着。ここで健脚コースの参加者だけに配られる缶バッチをいただく(笑)

この日は空気が霞み展望はイマイチ。澄んでいれば富士山も遠望できるのだが残念。
顔振峠から熊野神社を目指して山道を下る。しかし、この時間帯、この辺りを歩かれているハイカーは普通に下っていない。脚で踏ん張らずに皆さん駆け下りていた。
そして、下る途中で知人Hさんとバッタリ。ご家族でハイキングに来られたとの事。以前、富士山(2回目3回目)をご一緒にした方でしばらく立ち話休憩?。Hさん、またご一緒しましょう!
山道を抜け熊野神社で食事休憩。ミルクスタンドなどのワゴンも出て、大勢のハイカーが休まれていた。17kmコースを歩かれると思われる多くのハイカーさんが黒山三滝を目指しぞくぞく押し寄せていた(^_^;)
しばらくは県道61号線を進み、途中から舗装された林道を登る。右写真に写る黒猫。昨年と同じシチュエーションだったかな〜と思い撮ってみたが、去年のレポにもしっかりと同じ場所で写っていた。同じネコかな(^_^;)
途中から山道に入り桂木観音を目指す。
山道を抜けてゆず畑に差し掛かると第3チェックポイントのある桂木観音も近い。
桂木観音に到着。ここは自販機があり、8月に訪れた時に財布を忘れて買えなかったコカ・コーラを購入し、しばし休憩。 桂木観音も寄ってみたかったが、7kmコースのハイカーさん達が続々と下りてくるため、登る余地がなく諦めた。ここから見えるはずのスカイツリーは、霞んで見えなかった。
ここまで約19km歩いた。あとはゴール地点である”ゆうパークおごせ”を目指すのみだが、ハイカーの大名行列状態で、抜ける余地もなくラストスパートが効かなかった(笑)
12:31 ゴールの”ゆうパークおごせ”に到着。昨年と同様にひもかわうどんを美味しくいただいた。そして越生町のマスコット「うめりん」が登場(笑)
ゆうパークおごせからは無料シャトルバスで越生駅に向かい、電車でうとうとしながら家路に着いた。