日高の巾着田に曼珠沙華を見に行ってきた
日 程
2016年9月19(月) 天気:雨
山 名
コース
コース図
駐車場
温泉他

山行記

日高市の曼珠沙華の里としても知られる「巾着田」。そこに咲く500万もの彼岸花が気になる季節になった。
晴れていれば、周辺の山歩きをメインにし、そのついでに巾着田に寄ってみる。というパターンが理想だが、例年、彼岸花の時期は、周辺道路は混雑しており、なかなか足が向かない。それといつも見頃を外すため、彼岸花の咲く巾着田に行けずにいた。
3連休、最終日は雨となったが、ぶなじろうさんの記事を拝見して、雨の彼岸花もいいかなと行ってみることにした。

雨が降りしきる中、やはり道路は空いていた。巾着田の駐車場にすんなりと車を停める。 駐車場は雨でぐちゃぐちゃ。車から下りるのをためらったが、ここまで来たら行くしかない。彼岸花が一斉に咲き出す期間だけ有料となる。入園料として300円を払って、園内に入る。
雨足は強いが、それなりに有名なだけあって、結構な人出だ。 園内は三分咲きとあった。ここに来るのは初めてだが、ネットなどで満開な状態ばかり見ているので、少し物足りない気もしたが、ひとまず写真を撮りながら歩き回ってみよう。 雨は一向に止まず、通路はドロドロになっている。足元は泥だらけ。カメラが濡れないように気を付けながら、適当に写真を撮って早々に切り上げた。
ぶなじろうさんがおっしゃるように、あと1週間遅ければ、もう少し楽しめたのかもしれない。
来週の日曜日は晴れ予報だから、期待できそうだけど、その分混みそうだ。
雨が止んだら、おまけの歩きも考えていたが、そうはならず早々に引き上げた。

アルバム


3分咲きということで、実際の印象は物足りなさを感じたが、写真で見返すとそれなりに見栄えがする。

しかし、ここは寂しい。
高麗川に掛かるドラミファ橋もあと少しで冠水しそうだ。
雨は相変わらず、道はぐちゃぐちゃで、歩くのも億劫になる。

だけど、雨に濡れて水滴の付いた曼珠沙華もなかなか良いものだ。

なかなかいい感じ。

カメラも濡れてきた。

雨がひどくて写真どころではなくなってきたのでそろそろ引き上げよう。